WEB会議ではマイクとWebカメラが利用されますが、両者とも比較的手に入れやすいUSB型が利用されることが多いです。特にマイクについてはPCやMacにあるマイク端子を利用せずUSB型を利用したり、Webカメラに内蔵されているタイプを利用するなど多彩な利用方法となっています。WEB会議で利用するマイクの比較については主に集音能力で考えると良いと言われています。マイクには指向性があるなしで性能が変わってきます。

複数人で利用する場合には指向性がないマイクが使われることが多く、個人で利用する際には指向性があるマイクが利用されることが多いようです。しかし、USBタイプで販売されているマイクの多くは指向性がないために雑音や思わぬ音を拾ってしまうことが多いので個人で利用する場合でも指向性があるマイクを利用することが推奨されています。WEB会議では手軽に始められるのも利点なのでウェブカメラやマイクもPCやMacに付いているものを利用するケースも増えています。これら内蔵式のマイクも能力が上がってきていますが、雑音が多い場所や声量がない方の場合は利用するのが難しいケースも多いので注意が必要です。

特にカメラ性能はかなり高くなっているのですが、マイクについてはあまり性能向上していないケースが多いのでマイクについては内蔵型よりもUSBなどの外部接続タイプの利用がおすすめです。中にはPCに貼り付けられる小型タイプもあるので利用する際も邪魔にならない設計の製品も増えています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です