WEB会議とは遠く離れた方との会議をインターネット上で行うことを指します。会議で必要な資料は、資料の共有ツールを用いて、面と向かってする会議とはなんら変わらずに会議が行えることが特徴です。これにはさまざまなメリットがあり、近年急速に普及しています。WEB会議のための特別な機器や設備は一切不要です。

この会議はクラウドサービスを介しているため、既存のパソコンやインターネット環境があればすぐに参加できるのが大きな特徴です。またインターネットに繋がっていれば、パソコンでなくても、タブレットやスマートフォンでの参加も可能です。WEBカメラやヘッドセットなどの簡易な機器は必要ですが、近年のパソコンにはカメラやマイクが搭載されたものが多く、必ずしも必要ではなくなってきています。安価な値段ですぐに始められます。

また出張費を削減することができます。遠く離れた人とすぐに会議ができるため、わざわざ足を運ぶお金と時間を必要としません。海外の方との会議ならば、多くの経費を削減できることが期待できます。情報共有の迅速化がメリットとしてあります。

面と向かって報告をするために、時間をかけて報告したい相手の元へ行くより、WEB会議で迅速に済ませた方が情報も早く伝わります。これがきっかけで仕事自体のスピードが向上します。有限な時間を有効に使うことができます。そしてコミュニケーションの活性化が期待できます。

電話やメールでは相手の表情が見えません。しかしWEB会議なら、相手の顔を見えますし、こちらの顔を見てもらうことができます。従来より相手のことがより近くに感じられて、コミュニケーションの活性化を促進します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です