WEB会議は、インターネットを使って行う会議のことです。ソフトが必要で、ネットからダウンロードします。有料版もありますが、無料で使えるものが多いです。無料のものは、広告が入ると言うデメリットがありますが、特に使いにくいことはありません。

WEB会議を導入したら、仕事を効率化することができます。普通の会議だったら、日時を決めて集まらなければなりません。参加者が集まりやすい日時を決めることになりますが、その時に忙しい人もいるかもしれません。また支社で働いている人だったら、移動のための時間が必要になります。

WEB会議は、このようなデメリットを解消できます。パソコンがある場所だったら、どこでも会議に参加できます。外国にいてもインターネットの回線があるところだったら、会議に参加できます。パソコンがない場合でも、スマートフォンを使えば参加できるようになります。

テレビ電話の機能が付いているソフトが多いので、相手を顔を見ながら話ができる良さがあります。会社で仕事をする上で、大切なことは従業員同士のコミュニケーションです。それを密にしなければ、会社の業務は進んでいきません。業績が悪くなることもあります。

この方法を使えば、会議を頻繁に開けるようにメリットもあります。社員全員が集まるための時間を調整する必要がないからです。無料のソフトは会議に参加できる人数が限られています。たくさんの人が参加する場合は、有料版を使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です