WEB会議システムは多数のIT系企業から提供されるサービスとなっていますが、通常は有料サービスとなっていて毎月利用料を支払うのが一般的です。WEB会議をするために必要なシステムが搭載されているサーバーを業者側が提供していて、維持や管理などを行っていることから利用料を払う必要があります。しかし、中には無料で使用を開始できるWEB会議システムもあり、まずは現場で運用してみたいというときに有用な選択肢になります。無料で提供されているWEB会議システムは通常は将来的に有料版への移行を期待しています。

有料のフルサービスのシステムに比べると制限が加えられていて使えない機能があるのです。しかし、無料版を使ってみて役に立つシステムだと認識してもらえなければ有料版へのアップグレードをしようと考えてはもらえません。そのため、基本的な機能はすべて使えるようになっていて試用期間が定められていたり、同時アクセス数が制限されていたりするだけなのが一般的な傾向です。利用可能な期間が定められている場合にはまさに試用して良し悪しを判断するためのものになります。

しかし、同時アクセス数が制限されているだけなら、会議の規模があまり大きくない企業の場合には無料でずっと使用することが可能です。無料で提供されているシステムの内容をよく確認してみると、その範囲内で十分に運用できることもあります。有料版を手に入れる前に一通り調べてみることが重要です。チャットボットのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です