WEB会議システムを設置すれば会議を無くしてしまうことも可能です。会議をしている時間は何ら生産活動に寄与することはありませんから、この時間が無くなれば大きくビジネスに貢献することになります。WEB会議で会議を無くすためには、個人が端末を所持する必要があります。この端末をほとんどの人が持っているモバイル端末を利用すればいいでしょう。

それでWEB会議をすればいいだけのことです。するとビジネスが劇的に変わることになります。まず、情報交換をしたい相手のIPアドレスを入力すれば、それでネットを通じて情報交換をすることが出来るようになります。これはテレビ会議をイメージするといいでしょう。

相手が端末の画面に出てきてくれるので、それで後はテレビ電話のように使えばいいだけです。モバイル端末を利用しているのでいちいち会議室に集まる必要なく、人が全員集まるまで待つようなことも必要ありません。これはビジネスにおいては画期的なものとなるといってもいいでしょう。会議が無くなるということは、今までは企業にとっては大きなテーマとなるぐらいの問題でした。

企業によっては会議時間を制限したりするようなことまでして減らそうとしていたことです。それがこのシステムを導入するだけでなくなるのですから、これは大きな魅力ということになるでしょう。これからはこのシステムをいかに上手く使うところがビジネスに勝ち残っていくことになることも考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です