痛くない脱毛の為に知っておくこと

バナー

痛くない脱毛の為に知っておくこと

クリニックで脱毛をしたいとお考えの場合には、レーザー脱毛やニードルによる脱毛で、どうしても強烈な痛みが心配になるかもしれません。
サロンに比べて、脱毛効果は長続きするのですが、ダメージや負担が大きいのはクリニックのデメリットとしてよく挙げられます。

しかし、そんなクリニックでの脱毛でも、痛みが少ない施術方法が登場しているので、検討してみると良いでしょう。クリニックで痛くない脱毛を考えるには、バルジ式という施術方法があります。

これは、従来のレーザー脱毛とは違って、バルジ領域という部分に働きかけるものです。
レーザー方式では一気に高温を浴びせて毛根細胞を破壊していましたが、こちらは、根本的に方法が異なるものになります。

バルジ領域は、毛根を破壊するほどの高い温度を必要としません。


この為に、レーザーに比べて肌への負担がかなり低減されているわけです。

この方式では、肌の色が黒い方でも利用できたり、施術期間も短くて済むと言った特徴もあります。


バルジ式を実現する為の機材は既に世代交代を進めており、中には冷却装置が導入されていて、より肌へのダメージ低減を目指せるものも現れてきました。


クリニックで痛くない施術を考える場合には、こちらの方法を考えてみると良いでしょう。

クリニックで施術を受ける際には、痛みの少ない機材を使っているところが望ましいかもしれません。
しかし、現実的には、近所のクリニックでは、そう言った機材を導入していなかったり、予約が一杯で諦めざるをえない場合もあるでしょう。

そういう時に利用を考えられるのが、麻酔を用意しているクリニックです。


クリニックでは医療行為が行なえますので、麻酔を安全に使うことが可能となります。

使用機材が一般的なレーザー方式でも、麻酔を使って施術を受けていくことで、痛みを軽減していくことも目指していけるわけです。

脱毛クリニックで利用される麻酔は、皮膚に浸透するタイプの麻酔クリームやテープによるもの、そして、笑気ガスが一般的となります。
麻酔クリームは肌の表面に効果を現すもので、笑気麻酔は身体をリラックスさせてくれるものです。

これを使うことで脱毛の痛みを我慢できたという方や、楽になったと方も多数で、まず、はじめて施術を受ける時には試してみるのも良いでしょう。

これらの麻酔は完全に痛みを抑える効果までは期待できませんし、効果の感じ方にも個人差はあります。


ただ、費用的にもそこまで高いものではないので、気軽に利用してみるのも悪くはないでしょう。

出力の高いレーザーを使うクリニックでの施術と違って、効果は持続しにくいものの、痛みが少なく安心して施術を受けられるのがサロンによる脱毛です。

サロンでの施術方法は色々ありますが、なかでも痛みが少ないのがハイパースキン法と言われるもの。この方法の特徴を見ていきましょう。ハイパースキン法は、サロンで一般的な光脱毛とは異なります。

毛そのものではなく、毛が生えてくる前段階の、これから毛になろうとする細胞に作用する特殊な光で施術を進めていくのが特徴です。

この為、光の熱で毛に働きかけていた従来の方式に比べて、よりダメージを軽減しながら脱毛を考えられるものとなっています。毛を抜け落ちさせるわけではなく、これから生えてくる毛を抑止することで、脱毛を目指して行こうという考え方です。
このハイパースキン法では痛みがかなり少ない以外にも、色々なメリットが有り、その点でも定評があるので見ていきましょう。
まずは、この光はコラーゲンの生成を助ける働きもあるので、美肌効果についても期待できます。

加えて、肌に優しいので、肌の弱い方でも施術を受けられます。


子どもや高齢者でも受けられる施術方法で、幅広い方が安心して脱毛を考えられるでしょう。


元々痛みは軽い部類のサロンによる施術ですが、中でも、SSC方式もかなりダメージが少ないとされます。

こちらは、特殊なジェルを用いて施術していくので、ダメージを抑えることが可能となっています。

その仕組について見てみましょう。

まず、SSC方式で特徴的なのは、特殊なジェルを用いるということです。
このジェルは、ある一定の光に反応するように作られており、その光を照射することで、ジェルに含まれる成分が毛根に作用していきます。

これを数回繰り返していくことで、生えてくる毛が段々と産毛のように変わり、綺麗な肌を目指すことが可能です。


施術費用も低額で、処理速度が速いのも特徴と言えるでしょう。

ジェルによって肌が保護されますので、痛みが少なく、スムーズな施術を考えることが出来ます。

無痛かつ短時間で脱毛を済ませたい方には適している方式ではないでしょうか。



加えて、この特殊なジェルには美容に嬉しい効果が秘められています。

プラセンタなどがしっかりと配合されているので、肌を脱毛のダメージから保護しながら、美しくしていく効果も目指していけるわけです。

脱毛と美肌エステの両方の効果が望めるので、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

脱毛の痛みによるストレスは、一度だけなら耐えられても、何度も繰り返して通ううちに増してくるものです。何度も痛い思いをして通うよりも、少し痛みは強めでも一度で終わらせたい、という時にはブラジリアンワックスを考えてみては如何でしょうか。

仕組み的には痛そうですが、意外と、痛くないという方もおられます。



ブラジリアンワックスは、専用のワックス剤を塗布してから、一定面積の毛を一気に抜き取るという方式になります。

全く無痛になるわけではありませんが、このワックス剤を上手に使うことで痛みを低減して、十分我慢できる範囲に抑えることも期待できます。

この方式では、色々なワックス剤を利用することが出来るので、そのワックス選びと、上手に使いこなすノウハウが大切です。

上手な店舗では、痛みも少ない方法を知っているので、個人でやるのに比べて痛みも少ないと考えられます。
毛の量や毛質などの個人差があり、やはり、痛みが気になる方も居れば、案外、あまり痛くなかったという声もあるようです。

この方式では、もちろん、やけどの心配はありませんし、一回で脱毛を終えられる即効性もメリットとなります。
比較的痛みの少ない部位から試してみては如何でしょうか。

出来るだけ痛みのない方法で脱毛を考えたいという場合には、ダメージが少ないように設計された機材や、肌を保護するような冷却装置、ジェルを使う方法を考えるのが望ましいでしょう。


サロンやクリニックは色々あるので、自分に適した方法を考えるのも大切です。

ここで、実際に施術を受ける際、自身でもできる痛み軽減方法を紹介します。


サロンやクリニックでもダメージへの配慮があるかと思いますが、自身でも対処していくことで、ダメージ軽減を目指せますので、施術前後には試して見ると良いでしょう。
まず、施術前は日焼けをしないことと肌トラブルを起こさないことが大切です。日焼けをすると、肌へのダメージが強くなる傾向があります。また、肌が乾燥していたりすると、こちらもダメージが大きくなったり、施術が不可になるので、しっかりとケアしておくことが大切です。



当日はシャワーだけであったり、ケアクリームを使ったほうが良かったりなど、指示があれば、それを守ることで肌への影響を低減できるでしょう。

特別な指示がなくても、肌が熱っぽい時にはしっかり冷やしたり、入念に保湿することでも、ダメージを抑えられる場合もあります。

Copyright (C) 2016 痛くない脱毛の為に知っておくこと All Rights Reserved.