脱毛施術で人気ナンバー1の脇は何回施術を行えばいい

バナー

脱毛施術で人気ナンバー1の脇は何回施術を行えばいい

脱毛施術で一番施術が多い箇所は、やはり脇でしょう。

脇はノースリーブの洋服を着た時や水着になった時、どうしても気になる部分だからです。自己処理の場合だと、定期的に剃刀などで剃るなどお手入れをしなければなりませんし、またそのたびに時間が割かれてしまうのは、実にもったいないことです。

また他にも自己処理の問題点がいくつかあります。それは、皮膚の表面の下にある次に生えてくる毛が毛穴から除き、点々と黒い毛が見えたり、剃刀のダメージによって肌がくすんで色素沈着をおこしてしまったり、赤くブツブツができてしまうことです。

そこで脱毛を行うのであれば、医療脱毛や脱毛サロンを利用して行ってみてはいかがでしょうか。プロの手で行ってもらうことにより、自己処理がいらなくなりますし、またすべすべの脇の下になりますので、人に見られても恥ずかしい思いをすることはないでしょう。



脇の下の毛は他の部位と比べると毛が密集して生えている場所です。
皮膚の下にある毛根も長く、毛自体も太いので、施術回数も増えます。最初の処理は痛みを感じやすい傾向がありますが、2回目以降は、痛みも軽減されていきます。
脇のムダ毛が生えなくなるまで施術を続けると効果が高まります。

脇脱毛は何回まで行えば、自己処理が不要になるのでしょうか。

その答えは個人差がありますが、だいたい10回以上で自己処理が不要な状態になっていきます。

光脱毛やレーザー脱毛で施術を行った場合、回数はだいたい10回ぐらいでムダ毛が産毛状態にまでに変化していきますので、施術回数は10回ぐらいが目安だと考えてよいでしょう。


サロンによっては回数制度があり、5回まで格安で行っている場合もありますが、安い脇脱毛だと思って行ってみたが、結局はまだ施術を続ける必要があって、最終的に追加料金が必要となってしまい、安く行うつもりが高くなってしまう場合もありますので、安い回数制度の利用は注意が必要なこともあるようです。では脇脱毛をお得に行うにはどうすればよいのでしょうか。

それは施術後もアフタフォロー制度が万全に整っているサロンを選ぶことです。
もし回数制度の範囲を超えて、施術を行わなければならない場合、アフタフォローが万全に整っているサロンや医療機関もあります。

追加が必要な場合は特別料金で行うことができるサービス制度の整ったサロンであれば、脱毛状況に合わせて、施術を進めていくことができるため、最終的には総額費用が抑えられることになり、お得に脱毛を行うことができるでしょう。脱毛サロンによっては、返金保証制度があるサロンもあります。

この返金保証制度というのは、脇脱毛を行ったにもかかわらず、効果がなかった場合や、病気や妊娠などで施術を中断したい場合などの理由で、利用していない料金分については返金してくれるサロンもあります。
サロンの中には、最初に全額を払い込み、途中でやめてしまった場合など、残りの使用していない料金分は返金に応じてくれないサロンもありますので、あらかじめ最初の契約でしっかりチェックをしておく必要があるでしょう。またサロンで脱毛を行う場合は、医療機関と提携しているサロンを選ぶべきでしょう。


その理由は万が一、施術中に何か皮膚トラブルのようなものがあった場合、すぐに対応してもらうことができるからです。こうした医療機関と提携しているサロンで施術を行えば、安心して脱毛を受けることができます。

脇脱毛は、肌トラブルが起こりやすい場所でもありますので、やはりこうしたサポート制度が充実しているサロンで施術を行うのが一番です。


脇の下は汗腺が集中しているため、毛穴から老廃物が排出される場所でもあり、皮膚トラブルが起こりやすい場所でもあるからです。
その点、医療機関で行うレーザー脱毛の場合、医師がその場で対処してくれるため安心でしょう。

サロンで行う脇脱毛と医療機関で行う脇脱毛には、どのような違いがあるのでしょうか。
サロンで行う脱毛は、光脱毛で処理を行う方法がとられています。


医療機関に比べて、費用が安いという点や、光を当てるだけですので、痛みもほとんどなく、肌への負担もほとんどありません。


また光をフラッシュする際に、コラーゲンを促進する美容効果のある光を当てて施術を行うサロンもありますので、こうしたサロンを利用すれば、色素沈着が起こりやすい脇の下の皮膚もすべすべの美肌になる、プラスアルファの効果も一緒に期待することができるでしょう。

ただ医療機関の脱毛と比べると、弱い出力で行うため、効果は医療機関よりも下回ります。

医療機関で行う医療レーザーは、費用が高く、痛みが大きく、肌への負担が大きいというデメリットがありますが、脱毛効果が高く、施術回数が少ない、施術時間も短くすむというメリットがあります。永久脱毛に近い効果を得ることができますので、サロンで行う脱毛よりも医療機関で確実に処理をしたいという方に向いています。

ただこの医療レーザーが不向きな人もいます。
それは真っ黒に日焼けをした方や、肌の色が黒い方の場合、やけどをする可能性があるため、施術を断られるケースもあります。

サロンを選ぶ際は、脇脱毛は10回以上行うのがムダ毛の処理が完全にできるので、できるだけ回数の多いサロンを選ぶこと、またもし追加で施術を行わなければならない場合は、フォロー制度があり、お得に脱毛を続けることができるサロンを選びましょう。

また脇は肌トラブルがあるため、医療機関とサロンが提携を結んでおり、万が一、肌トラブルが起こった場合、すぐに対処してもらうことができるサロンを選ぶことも大切なことです。

他にも返金保証制度があるかどうかも、サロン選びに重要なポイントでしょう。

脇脱毛はサロンでも一番人気のある施術箇所ですので、初めて利用される方のために、お得な料金で体験ができるサービスを設けているサロンがあります。



初めて利用される場合は、こうしたサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
じっくりとサロンの技術力やサロンの雰囲気、スタッフの対応などをチェックしておきましょう。

施術が終わった後に、すぐに本契約は結ばないようにしましょう。

脇の脱毛施術を行った後、光を照射した部分のムダ毛は、少しずつ抜け始めていきます。2、3日後には、毛穴から毛根に残っている毛がたくさん抜け始めてきますので、サロンの技術力を確かめるには、やはり1週間程度は様子を見ておく必要があるからです。


脱毛効果があると判断できてから、本契約を結んだ方がよいでしょう。

美容面からみても脇の脱毛は、一番におすすめしたい施術箇所の一つだといえます。



効果的に脱毛を行うためにも、自己処理が不要になるまで、最後まで施術を受けることが重要でしょう。
脇の毛を処理することによって、自己処理にかける時間も手間も不要になりますし、なによりも衛生的に過ごすことができるというメリットがあります。もちろん、見た目も気にならなくなりますので、ノースリーブの洋服を着た時も、堂々と着こなすことができるでしょう。

脇の下にムダ毛があると、毛が密集している場所でもあり、汗腺がある場所ですので、一年中汗が湿った状態になり、ムダ毛もじっとりと濡れた状態になってしまいます。


すると雑菌などが繁殖してしまったり、雑菌と混じり合った汗が時間の経過とともに、悪臭を放すことになるため、美容面、衛生面から考えても、脇の下の脱毛を行うことは、とてもメリットが高いことでしょう。

初めて、脇脱毛をサロンで他人の手にゆだねることは、とても勇気がいることかもしれません。

しかし現在は、プロの手で脇の下のムダ毛を処理してもらうことは、特別、恥ずかしいことではなく、逆に自分が美しくなるためには必要なことです。

脱毛を行うことにより、自分自身が大きく変われますので、勇気をもって、挑戦してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C) 2016 脱毛施術で人気ナンバー1の脇は何回施術を行えばいい All Rights Reserved.