脱毛するならクリニックとサロンとどちらが良いのか

バナー

脱毛するならクリニックとサロンとどちらが良いのか

むだ毛処理の方法は大きく分けると2つあります。


まずは自己処理をする際に行う方が多い除毛です。

カミソリや電気シェーバー、またムースなどを使って行っていく方法です。

自宅で気になった時に手軽にできますし、時間もかからずコスパの面でもメリットはあります。


しかし、デメリットも多く、不満も感じやすいのが難点です。


たとえば、1番多くの方が気になってしまう剃り残しです。


わきにはカーブがありますので、カミソリは上手く当たらず剃り残してしまうことがあります。

さらにそれを毛抜きを使って抜いてしまったりすると、埋もれ毛ができてしまい、黒く見えてきたなくなります。カミソリは毛だけではなく、皮膚も一緒に剃ってしまいますので、敏感肌の方にはダメージが大きく出やすく、炎症したり乾燥したり、ガサガサ肌になってしまうこともあります。

保湿をしていても、カミソリを使ってしまっていると、あまり効果が出ないことがあります。

もちろんこの処理方法はすぐに生えてきてしまうということもあり、お手入れの頻度が高い傾向がありますし、面倒くさいと感じながら夏場など、毎日除毛をしているという方も多いのではないでしょうか。


やはり、綺麗に処理したいなら脱毛がおすすめです。

脱毛方法も、大きく分けるとフラッシュ方式と、レーザー方式と2つあります。フラッシュ脱毛に関しては、フェイシャル、痩身なども行うエステサロンで受けられる場合と、脱毛専門のサロンとあります。特殊な光の照射で毛根のメラニンの部分に照射しますので、それによって脱毛効果が得られます。成長期の時に照射することで、毛根にダメージを与えることができるメカニズムですので、周期に合わせて2ヶ月に1度程度の頻度でこの照射を行っていくことになります。

1度で施術は終わりではなく、完了するまでは10回程度必要な方が多いです。毛の生え方にもよりますし、どこまでの効果を求めるかということによっても完了までの期間も異なってきます。


フラッシュ脱毛の最大のメリットは、痛みがほとんどないという点です。


痛みが無いというのはとても大事な事で、もう一つのレーザーは痛みを感じやすく、通うのもおっくうという声も実際あったりしますし、我慢出来な図に挫折してしまうケースもあります。

苦痛な思いをせずに通えますので安心です。
さらに、ハイジニーナなどにも対応していますし、照射範囲の広さもあり時間がかからずに施術が受けられるというメリットもあります。

医療レーザーについては、医療機関ではないと受けることができないため、エステサロンなどでは受けられません。医師が対応してくれたり、医師が許可をした人しかマシンを使うことができないですし、万が一肌トラブルが起きてしまうようなことがあっても、すぐに対応や処置をしてもらえる医師がいる安心感もあります。レーザーの方法は、1本1本の毛根にレーザーを照射してダメージを与えていくというものですが、確実性に長けていて永久脱毛の効果があるという点デメリットがあります。しかし、時間がかかるということ、さらには一番ネックと言われている痛みを感じやすいということが挙げられます。痛みに関しては個人差もあり、我慢できないほどの痛みではない、全然大丈夫という方もいれば、途中でやめてしまうぐらい痛かったという方もいます。特に毛が太い部位に関しては痛みを感じやすいため、ハイジニーナや男性のヒゲに関してはフラッシュの方が痛みの面では安心かもしれません。

体験できる場合には、体験をしてからの契約が安心です。
確実性のある方法なので、芸能人やモデルさんなどの間では人気が高いという傾向もあります。

完了まで通う回数はこちらの方が少ないです。

女性の脱毛の部位の中で、1番人気があると言われているのはワキです。

これは定番中の定番で、初めて脱毛をチャレンジする方のほとんどが選択されている部位でもあります。

自己処理で上手くできないという理由が多いですし、サロンやクリニックでの脱毛はすべすべつるつるになるということもあり、夏場ノースリーブを気兼ねなく期待、電車のつり革を掴むときの不安をなくしたい、水着を思いっきり着たいという時にもおすすめです。

また、もう一つ最近人気がある部位としては、ハイジニーナ脱毛があります。
これは、Vライン、Iライン、Оラインすべてを行うものですが、ファッション的なメリットはもちろんありますが、それだけではなく衛生面でのメリットも多くあるという点で人気です。
衛生面というのは、たとえば生理の時に感じる不快な蒸れ、かゆみ、臭いなどを軽減することができる点です。

非常に満足度が高く、口コミでもやって良かったと言われている部位です。


初めての方は恥ずかしさを感じてしまうこともあるかもしれませんが、紙のショーツを履いて施術をしますので、恥ずかしさは最初だけでスタッフも慣れていますので心配することはありません。意外と初めて脱毛を希望する方の3割がハイジニーナも選択しています。

全身脱毛を希望する方も増えています。

今は、脱毛専門サロンが増えていると同時に、さらに全身脱毛専門のところもたくさんあります。

自分のお肌すべてに自信をもつことができるようになりますし、どんなシーンが訪れても、心配することはありません。


つるつるすべすべ肌を手に入れれば、もっとファッションを楽しめるようになるかもしれません。
ちなみに、全身脱毛専門サロンでなくても、部位を追加して最終的に全身までもっていくこともできます。
しかし、その方法では割高になってしまいますし、一つの部位が終わってから次へ進むため、期間もかなり掛かります。

ですから、もし全身を考えているのでしたら、最初から全身脱毛プランでの申し込みがおすすめです。

月額制プランのところも多く、支出の計画も立てやすく通いやすいです。



さらに、そういったサロンでは、使われているマシンも最新式の高性能のものを使っていることが多く、スピード処理が可能ですので、1度の通いですべての部位ができてしまうといったところもあります。



何度かに分けて行う所よりも、通う回数を少なくすることができますので、忙しい方にはこちらの方が安心です。

料金やシステム、通う頻度、また予約の取りやすさなども調べてみましょう。
脱毛サロンやレーザー脱毛に通うのは女性だけではありません。



今や男性の中でもムダ毛の処理をきちんとされている方はふえています。

もちろんそれが身だしなみとして行うこともありますし、筋トレをしていたりしてきれいに見せるためという理由の場合もあります。さらに、毛深いことがコンプレックスになっている方にとっては、カミソリでは解決できない悩みですし、その悩みの解決方法としても脱毛は効果的です。

男性で人気がある部位の一つはヒゲです。

ヒゲが濃いというのは、顔のことですしかなり目立ってしまい隠すこともできません。


鏡を見るたびに悲しくなったり、人からからかわれてしまうと言ったこともあったり、学生の時からのコンプレックスという方もいます。


ヒゲ脱毛でしたら、青くなってしまっている部分も、生えている範囲が広くてどうにかしたいという場合にも対応することができます。すべすべのお肌は女性からも好評ですし、毛深く男らしい方が好きという女性もいますが、やはり一般的には普通というのが好まれている傾向もあります。
ひげ脱毛をして、悩みが解消された方はたくさんいますし、自己処理をしなくても良い、もしくは少し残しておきたいという希望も取れますので相談してみましょう。


Copyright (C) 2016 脱毛するならクリニックとサロンとどちらが良いのか All Rights Reserved.