店舗や施設移動が可能な脱毛

バナー

店舗や施設移動が可能な脱毛

脱毛はムダ毛を作り出すメカニズムの機能に影響を与える方法でムダ毛のお手入れが出来ます。

自己処理の場合は肌の上に生えているムダ毛を剃り落す形になるので、毛穴の中にはこれから伸びて来るムダ毛が控えている、剃り落しても時間の経過と伴にムダ毛が生えて来る事になります。

尚、一般的なフラッシュ光線もしくはレーザー光線を利用した脱毛は、組織のメラニンに作用する働きを利用しているもので、成長期に入るムダ毛をターゲットとして処理をして行きます。体毛には成長期、休止期、退行期3つの周期があり、これを毛周期と呼びますが、毛周期の中でも休止期や退行期に入ってしまうとメラニンが薄くなるため、フラッシュ光線やレーザー光線の吸収力が弱くなるなどからも、脱毛が行われずに再びムダ毛が生えて来る事になります。

最近は、メラニンに作用するのではなく、ムダ毛を成長させる発毛因子にアプローチするハイパースキン脱毛を行っているサロンも増えています。
ハイパースキン脱毛は、ムダ毛を生やすための種を摘み取る方法と言われており、現在生えているムダ毛には作用しません。
毛穴の奥にある発毛因子に作用させる事で、ムダ毛を生やさない状態にするなどの特徴を持っています。

脱毛したいと考えた場合、エステサロンと医療機関のいずれかで行う事になりますが、エステサロンにすべきなのか、それとも医療機関で施術を受けるべきなのか悩む人は多いと言えましょう。
特殊な光線を肌に照射するので、安全と言われてもエステサロンでは肌トラブルが起きた時にすぐに対応して貰えないのでは、など心配になる人も多い事でしょう。

また、医療機関の中でも美容皮膚科なら皮膚や肌の専門医師が施術を行ってくれるので安心などと考える人も多いと言えましょう。

エステサロンで利用されている光脱毛器は肌へのダメージを与える事なく、毛穴奥にある発毛組織に光を集める事が出来る性能があります。
また、万が一、トラブルが起きた場合でも提携している医療機関があるので、すぐに対応して貰えるなどの安心感もあります。

肌トラブルについての不安は基本的には考える必要もなく脱毛施術を受ける事は可能な時代です。


但し、脱毛に終わりがあるのが医療機関、終わりがないのがエステサロンなど、それぞれの施設では永久性を得られるか否かが違って来るので、永久性を求める場合には医療機関を利用して、レーザー脱毛の施術がお勧めですし、永久性を求めない、料金が安い方を選ぶのであればエステサロンなどのような選び方もあります。



エステサロンや美容皮膚科などの施設は、最寄り駅から近い場所にあるのが特徴と言えましょう。


アクセス情報はそれぞれの施設のホームページを見る事で分かりようになっています。

普段頻繁に利用する最寄り駅近く、買い物などで休みの時に利用する駅近くにエステのお店で脱毛専門クリニックがあると通いやすさがあり便利です。さらに、お店の営業時間、営業日なども夜遅い時間帯まで営業している、土日や祝日も施術を受ける事が出来るなどの場合、会社帰りにお店に立ち寄って施術を受ける事が出来ますし、休日などにも施術を受けられるお店などの場合は、午前中に施術を受けて、その後はデート、友達同士で食事や買い物などを楽しむ時間として利用が出来ます。最近は、ハイスピード脱毛が可能なサロンやクリニックも多くなっているので、脱毛以外の自分の時間を多く作る事が出来るなどのメリットに繋がります。

脱毛施術に2時間などが掛かってしまうと、1日が潰れてしまう、しかし半分の時間で済めば、自分が好きな事に時間を使えるわけです。

最寄り駅から近く、会社帰りや残業した後でも施術を受ける事が出来る時間帯まで営業している、さらに休日も営業している所を選ぶと便利です。脱毛の情報が掲載してあるウェブサイトやエステサロン、美容皮膚科などのお店のホームページには必ずと言って良いほど、脱毛時の痛みについての説明が明記してあります。情報サイトなどの場合は、口コミなども掲載してあるので、お店選びをする時や永久脱毛をしたい時のクリニック選びをする時など参考になりますし、施術時の痛みは多くの人々が不安を抱いている部分の一つ、口コミを見る事で痛みの不安も解消出来ます。

一般的には、レーザー光線による施術の場合は、輪ゴムで肌を弾かれたような痛みが起きると言われています。

試しに、輪ゴムで自分の腕などを弾いて見れば、どの程度の痛みであるのかが分かります。

この痛みは個人差がありますが、我慢出来ない痛みではありませんし、痛みに弱い人などの場合、クリニックなら麻酔を適用して施術を受ける事も出来ます。



レーザー光線の痛みが輪ゴムで弾かれたようなものになる理由は、レーザー光線の出力が高めになっているからです。

光線の出力を高める事で熱照射を高め、肌にダメージを与える事なく発毛組織の機能を停止させる能力に繋がるわけです。
これに対して、エステサロンなどで利用が行われているIPLやS.S.C.脱毛器は光の照射の際に若干の痛みを感じる程度などと言われています。

脱毛の痛みは施術を受ける人にとって不安材料の一つかと思われますが、痛みの感じ方は施術部位により異なる、そして個人差があるので、痛くて我慢出来ないかもしれないなど不安に感じている人も多いと言えましょう。
脱毛を行っているエステサロンやクリニックなどでは体験コースやトライアルコースなどのような1回だけの施術コースを用意してあるので、こうしたコースを利用すれば、どの程度の痛みであるのかを把握する事が出来ます。



ちなみに、カウンセリングを受けた時などテスト照射を受ける事もありますが、こうしたテストの時でも痛みがどの程度あるのかを把握する事も可能です。

カウンセリングは基本的に無料で行ってくれるので、レーザー光線を照射した時、フラッシュ光線を腕に照射して貰って痛みがどの程度なのかを確認しておくのがお勧めです。

体験コースやトライアルコースは、カウンセリングを受けた後に、希望に応じて利用出来るコースになっています。

エステサロンなどの場合は、全身脱毛コースと同じ部位すべてを脱毛して貰える所が多くなっていますし、全身を希望しない人でも、希望部位だけの体験コースやトライアルコースもあります。

こうしたコースは料金がリーズナブルになっているので気軽に施術を受ける事が出来るのでお勧めです。
女性の場合、結婚に伴い従来通院していた脱毛クリニックに続けて通えなくなる事やエステのお店に通えなくなる事があります。脱毛プランの中でも長期契約を行っている場合、途中で通えなくなっても返金制度があれば安心です。
また、脱毛を行っているエステのお店の中でも、全国に店舗展開を行っているお店などの場合は店舗移動を行って契約時に決めたプランをそのまま引き継いだ形で施術を受けられる所もあります。
返金制度があるので安心と言っても、脱毛し放題や永久保証付きプランを利用している場合には、返金が行われる金額が少なくなる事もあるわけです。

その点、店舗移動が可能な場合には引越し先近くにあるお店を利用して満足出来るまで何度でも脱毛して貰えるようになるので便利です。

ちなみに、店舗移動は引越しの時だけでなく、今まで通っていた会社を辞めて、新しい会社に転職した時なども利用が出来ます。

例えば、従来は新宿に会社があったので、新宿駅近くのお店で施術を受けていた人が、横浜の会社に勤めるようになったので、横浜のお店で施術を受けたいなども、全国展開している脱毛サロンのお店なら、希望店舗に移動を行って施術を続けて受ける事が出来るサロンもあります。

Copyright (C) 2016 店舗や施設移動が可能な脱毛 All Rights Reserved.