脱毛を受ける前に知っておきたい情報

バナー

脱毛を受ける前に知っておきたい情報

サロンやクリニックで受けることのできる脱毛は、ムダ毛のないツルツルの肌になれるというイメージがあります。

腕や足、背中など夏に肌を露出する機会の多い場所は、ムダ毛に悩まされる女性も少なくありません。剃っても生えてくる毛の自己処理は肌を傷めることも多いもの。脱毛して、生えてこないようにさせたいという人も少なくないでしょう。
確かにサロンやクリニックの施術が自分に合っておりうまくいけば、期待以上の効果が得られる場合もあるでしょう。何度か繰り返して施術を受けると、脱毛を受けた個所は、次第に体毛が薄くなり、剃る必要がなくなることもあります。
剃刀で繰り返し肌を傷めてしまうことがなくなった肌は、毛がないばかりか、毛穴のポツポツが目だつということもなく、なめらかになるでしょう。

このようにサロンやクリニックの脱毛が、自分に合っていれば、最高の効果が得られます。

しかし体毛の濃さや肌の色などには個人差があります。

そのため場合によっては期待通りの効果が出なかったり、肌を傷めるリスクがあることも知っておく必要があります。

脱毛をするときは、肌や体毛のことを熟知していて、腕の良い施術者がいるサロンやクリニックを慎重に選びましょう。


多くの女性の憧れである、ツルツル・スベスベの肌。エステやクリニックの脱毛は毛のない美しい肌になりたい人に人気があります。

特に、手足の肌を出す夏にむけ、徐々に薄着になりはじめる春から夏前にかけては、エステやクリニックに行き、脱毛をはじめる人が増える時期です。
情報が手に入りやすくなった現代では、たった1回受けたからといって、即、毛のないツルツル・スベスベの肌になれるわけではないということは良く知られています。

多くの場合、エステやクリニックの脱毛の施術は何度か繰り返して受けることで、次第に毛が薄くなっていくものです。

またムダ毛の手入れが不要になるくらいになるのに、かかる回数にも個人差があります。レーザーやフラッシュなどの強い光を照射し、熱によって肌にある毛をつくる組織を破壊して毛が生えてこないようにする脱毛は、黒いメラニンに反応する性質があります。

そのため、色の薄い毛には効果が出にくい特徴があります。また、肌の色が濃い人の場合、やけどをしてしまうことも。



さらに色素沈着している部分の肌は、避けるようにします。

もちろん日焼けしている時は脱毛をすることはできません。
一方、肌の色が白く、体毛の色が黒い人は効果が出やすいことになります。

脱毛サロンやクリニックに行くことをハードルが高く感じる人は少なくありません。
よくつかわれるムダ毛処理法である剃刀を使ったものは、一番手軽で、手間がかからない方法でしょう。

せっけんや乳液と剃刀があればよいので費用も安くすみます。

しかし脱毛とは違い除毛であるため、また生えてくるという難点があります。



また、剃刀の刃が肌に当たると、体毛と一緒に、皮膚の表面も削り、肌荒れをおこしたり、毛穴が目立つようになるなど肌トラブルの原因になることがあることもよく知られています。

サロンやクリニックの脱毛をすれば、除毛から解放され肌荒れリスクもなくなるメリットがあります。

しかし、肌が弱い人や肌が色黒の人は、サロンやクリニックの施術が合わず、うまくいかない可能性もあります。

なかには施術の際に肌を傷めるケースもあります。安全を優先し、肌の色の濃い人は、ヤケドになるのを防ぐために脱毛につかうレーザーやフラッシュのパワーを抑えざるを得ないことがあります。

そうすると必要な回数が増える可能性があります。
とはいえムダ毛をゼロにするのではなく、本数が減り体毛が薄くなるだけでも、手入れの手間がかからなくなるものです。

脱毛のメリットとともにリスクも考えて、良いサロンやクリニックを選びましょう家庭で手軽にムダ毛の処理をすることのできる脱毛器は、小売店やインターネットでも売られており、自分で体毛の手入れをしたいという人の人気を集めています。


それらの商品にはいくつもの種類があり、値段も様々。
腕や足などの体毛を引き抜いたり、カットしたりするもの以外にも、フラッシュやレーザーで脱毛するものもあります。フラッシュやレーザーといえば、サロンやクリニックで使われている方法です。体毛の生えている肌の部位に光を当てることでムダ毛を生えてきにくくします。

もちろんサロンやクリニックのものと比べると、パワーが弱いのが特徴です。
もっともパワーが強力な医療レーザー脱毛は、医療従事者しか使うことができません。

サロンのものはそれよりもパワーが弱め、さらに家庭用のものは一般的な人が家で使えるような程度のフラッシュやレーザーです。

とはいえ、冷やしながら使ったり、目を保護するなどは必要です。

効果が現れるまでには個人差があります。

早く脱毛したいならクリニックやサロンがよいでしょう。
しかし自宅で自分でできるというのがこれの良いところです。
好きなときに気軽に使って脱毛器で少しでも体毛が薄くすることができれば、ムダ毛のお手入れの手間も減らせるでしょう。


脱毛は強いパワーのほうが、効果が高い傾向にあります。
しかしヤケドや肌のトラブルになるリスクも上がるため、パワーが強ければよいというものではありません。
同じパワーでも、人によって効果は違いがあり、体調によっても差があります。また永久脱毛も、体毛がゼロで全く生えてこなくなると誤解されがちですが無毛になるとは限りません。


またそこまでする必要もなく、剛毛が減り柔らかい産毛になれば、体毛は目立たず、手入れに手間がかからなくなるでしょう。
全身がツルツルでなくてもよく、スネの部分や腕、指毛などを部分的に脱毛したいという人もいるでしょう。

クリニックやサロンでは、好きなパーツを選んで施術を受けることができます。

もちろん体だけでなく、顔全体や、鼻の下・顎など女性でも濃くなりがちな部分の顔の脱毛をする人も少なくありません。

顔の場合は脱毛することでニキビに悩まされなくなることもあります。

全身を脱毛したい場合には、全身コースを選ぶことで、各パーツを一つ一つ選んで受けるよりも効率よく安くあげることができます。

サロンやクリニックによっては、全身コースに含まれる場所に違いがあり、顔やVIOは含まれていないこともあります。

脱毛サロンやエステサロンでは、フラッシュを使った施術を受けることができます。

ムダ毛を取り除きたい場所の肌に光を当てて、皮膚の下にある毛を作る組織を熱で働きかけ、新しい毛を生えにくくするようにします。
また美容クリニックや美容皮膚科などでも脱毛をすることができます。

この場合もフラッシュの場合と似た仕組みです。肌に照射し、毛を作る組織にダメージを与え、毛が生えにくくなります。



フラッシュの場合よりも肌へのリスクは高まりますが、医師がいる医療施設でしか受けられないので、何かあってもすぐ医師に診てもらうことができる良さがあります。


美容クリニックや美容皮膚科では、医療レーザーを使わない、フラッシュ脱毛だけのクリニックもあり、医療レーザーやフラッシュかどちらかを選んでおこなうクリニックもあります。

また美容クリニックや美容皮膚科では、針(ニードル)脱毛という、針に電気を通して、毛穴の奥にある毛を作る組織から毛を生えないようにする方法に対応しているところもあります。

この方法は、医療レーザーやフラッシュに比べ、効果が高いものの強い痛みがあるのが特徴です。


肌に跡が残らないよう、熟練した人から受けるようにしたほうが安心です。

Copyright (C) 2016 脱毛を受ける前に知っておきたい情報 All Rights Reserved.